ジャンル紹介
PHAT天理のダンススタイルをジャンル別に紹介します。
あなたのお好みのスタイルはどれですか?

ジャンルを選んでください。

  • HIPHOP/ヒップホップ
  • HOUSE/ハウス
  • STREET JAZZ /ストリートジャズ
  • BREAKIN'/ブレイキング
  • POP/ポップ
  • J-POP/J-ポップ
  • WAACK/ワック
  • はじめてのストリートダンス
  • GIRL'S HIPHOP/ガールズヒップホップ

ヒップホップやR&B、ラップ系のダンスミュージックにのってステップなどを使って踊る、ダンスの中で最もポピュラーなダンススタイルです。
音楽に乗りながら自由にリズムを取って踊る楽しさがあります。

身近な例では、EXILE、DA-PUMPなどのダンスボーカルユニットや、MISIAのバックダンサーや、海外のヒップホップ・R&BなどのアーティストのPV(プロモーションビデオ)など、多くのシーンでヒップホップダンスが用いられています。

ページ上部へ
STREET JAZZ /ストリートジャズ

もともとのJAZZの動きをベースにストリートダンスの要素を取り込んだ、女性らしい動きの多いダンススタイルです。
大半が女性のダンサーですが、最近では男性のストリートジャズダンサーも少なくありません。

日本・海外共に、PVでよく見かけますが、日本では安室奈美恵や倖田來未などのバックダンサーなどがそれにあたります。

ページ上部へ
POP/ポップ

ポップは人間の動きを超越した不思議に見えるダンススタイルです。
その名の通り、体をはじくように踊ったり、身体に波打つように見せる「WAVE(ウェーブ)」はこのポップで学べます。
また、ヒップホップのダンサーもこのテクニックを使って踊ることが多いようです。

世界中で知られているマイケルジャクソンの体をはじいたり、止まって見えるようなロボットの動き、ムーンウォークはすべてPOPの技術「アニメーション」に分類されます。

ページ上部へ
WAACK/ワック

WAACKとは、腕をしなやかに動かし、上半身のひねりなどを使いながら、女らしさかつ、力強さを表現するダンススタイルです。
音楽は昔のディスコミュージックを使うことが多く、パワフルでエレガンスという対極した動きが融合しているダンススタイルです。

ページ上部へ
GIRL'S HIPHOP/ガールズヒップホップ

ヒップホップをより女性らしく踊るのがこのガールズヒップホップの特徴。
よくストリートジャズとの違いは?という質問が多いですが、ジャズとヒップホップのどちらを軸にしてるかで見分けることが多いですが、ハッキリとした違いというものはありません。
このジャンルもよくPVで使われることが多く、人気のあるジャンルです。

ページ上部へ
HOUSE/ハウス

テンポの早い曲に合わせてステップを中心に踊るダンススタイルです。
流れるような素早い足さばきと、上下に揺れる音の取り方が最大の特徴です。

ページ上部へ
BREAKIN'/ブレイキン

頭や体でクルクル回ったり、大技が入ったアクロバティックの要素を含むダンスがこのブレイキンです。
ブレイキンは「エントリー」「フットワーク」「パワームーブ」「フリーズ」という4つの動きから構成されており、床を使った「フットワーク」と大技系の「パワームーブ」を中心にいくつもの技が存在します。
身近な芸能人で言うと、ナインティナインの岡村が昔踊っていたダンスがこのジャンルになります。

ページ上部へ
J-POP/J-ポップ

このクラスはJ-POP(日本の曲)に合わせて踊ります。
とにかく音楽を聞いて楽しく体を動かしましょう!
ダンスを始めるきっかけになるクラスです。

ページ上部へ
はじめてのストリートダンス

「ストリートダンスを始めたいけど、何から始めたらいいの?」という方のためのクラスです。
とにかくまずはリズムに合わせる練習から。
そして、毎週、一つの動きだけを徹底的に練習していく、まさに本当に初めての方のためのクラスです。
基礎だけをやりたい、普通のクラスでついていけるか不安、という方はぜひこのクラスの受講をおススメします。

ページ上部へ